(※サイズは500KBまで)



絵文字・動画
(投稿前に内容を確認)


 

夏期研修それから

  • カズミン
  • 2017/08/25 (Fri) 16:38:43
日本に降り立って早2週間が経ってしまいました。

ハワイでの日々が、つい昨日のような、はたまた遠い~い過去のような。

ラインで送ってもらった写真や、う~ちゃんにもらったデータなど見直しながら、思いを巡らせていました。

研修報告で書いたように、この夏期研修は例年のようになってしまって10回目。
最初はみんなが研修に行ってきた話を聞きながら、8月のこの時期でないと時間が取れない私は、うらやましいと思うばかりでした。
でも、同種の仕事で期間が合うよぎちゃんやウ~ちゃんがいてくれて行くことが可能になったのです。

それまで踊りと言うより体操に携わってきていた私は、先生との縁からHULAをはじめ、本当に何も分かっていませんでした。
ただ振りを覚えてくるだけ…が、いやいや大地からの力を感じて、こんなところにこんな話が…等々

毎回何かが起こる研修。本当に先生とクムとの関係、そしてサノエさんもいて、ハワイと日本に関係したこれからに必要なことが、研修に盛り込まれるのです。
今、レッスンをしていて、みんなと踊っていて必要なことが語られ、そのことを有効にしてくれる曲なのです。

3年前の研修で初めてみんなとハワイ語の歌詞を調べ、辞書に出てはこない意味がある難しさをより知りました。
今年もその情景を思い浮かべ、心からの情感の表現を求められましたが、なかなか心の扉は開いてくれません。そして、その表現に必要な技量もとても大切だとも感じました。

いつも一緒に研修に参加しているウ~ちゃんが、3年前にも感じたのですが、動きに気負いがなく、とても素敵に映りました。今年はそこに素敵な笑顔が加算され、輝いていました。ミヤちゃんもレベルアップしていました。

若い頃参加した体操の研修でもそうでしたが、日常とは違う研修に参加して、自分のレベルアップをしてきた人が多くいました。

私も望んできましたが、残念ながら加齢で体力がついていかないことを今年はより痛感することになりました。そして勉強不足とイメージ不足で、曲が映像となって踊りたいのに、コマ送りのスライド状態みたいです。ハハハ

今年の研修での課題は、ウ~ちゃんやミヤちゃんという実践で表現してくれる見本がいて、きっとハラウにとって良い結果が出るでしょう。
なかなか研修に行きにくいと思われがちですが、いつも先生が言ってられるように、"行く!"と決めて実行してください。何かつかんで帰ってこられることでしょう。
来年はモロカイ島が待ってますよ。

10年だな~と思い、ダラダラと綴ってしまい、的を得た内容になっていないと思いますが、今年も大変楽しませてもらいました。同行の皆さんには体調のことでご心配をかけてしまいました。申し訳ありません。本当にありがとうございました。

これからもっとたくさんのオハナが参加してくれますよう願ってます。


 

夏季研修報告 その④

  • miya
  • 2017/08/18 (Fri) 00:26:53
いよいよレッスン最終日となりました!

最終日ももちろん朝からレッスンスタート!
昨日習った Ka Nani Aʻo Kilaueaをクムに見ていただいた後、早速Kahiloに入ります。

Aia I Ka Wehi O Napoʻopoʻo
始まって早々バンプからつまづく私…

ステップを踏みながらUliuliを振るタイミング、uliuliの向きも気にしながら踊るというのが想像以上に難しくて、お昼休みにも何度も繰り返し練習しました。
ノエも途中レッスンに参加してくれたのですが、ノエの振るuliuliの音も圧巻でした。

このkahikoにはチャンターとダンサーが声の掛け合いをするシーンがあります。
沈んで行く夕陽に向かって子供達が声を出して、夕陽が沈むまで誰が一番最後まで長く声を出せるかという遊びを表したものです。
ちょっと楽しくなってしまって、私はついつい声を伸ばし続けそうになっていました。

午後のレッスンは後半部分のkahikoを習い、その後
Ka nani Aʻo Kilaueaをもう一度踊ったのですが、
踊り終わった後にノエからのアドバイスがあり、振りにどんどん修正が加えられていきます。
ここはこう言う意味だから、というアドバイスも多々あり、mele を理解して踊るということは本当にとても大切なことだと改めて強く感じました。

そしてレッスン終了後は、クムお手製のミートローフでディナータイムです!
ソースからお肉から、とにかくものすごく美味しかったです。
そして最後にノエが Ka Lehua Ulaを踊ってくれました。
もうひと時も目を離せず踊りに引き込まれていました。

4日目の夜は太ももは筋肉痛で足の裏はじんじん痛かったけど、そんな痛みも研修ならではo(^o^)o
先にみなさんが書いてくださっているように、今回は歌の意味を理解して表現することの大切さを教わりました。
もっとハワイ語も勉強しなきゃAʻole!なのです。

今回もたくさんの方にお世話になりました。
ありがとうございました!!

Re: 夏季研修報告 その④

  • miya
  • 2017/08/18 (Fri) 00:28:36
ノエが作ってプレゼントしてくれた髪飾りです。

Re: 夏季研修報告 その④

  • miya
  • 2017/08/18 (Fri) 00:32:49
最終レッスン翌日のツアーでいったkalapanaの夕陽

Re: 夏季研修報告 その④

  • miya
  • 2017/08/18 (Fri) 00:45:02
Ka Nani A'o Kilaueaを歌っているのはこの方
Weldon Kekauohaさんです!
 

夏期研修報告 その③

  • う。
  • 2017/08/17 (Thu) 21:58:29
〈研修3日目〉「Ka Nani A'o Kilauea」

10月1日のフラピクニックの前日にクムが行うワークの曲です。アップテンポの曲で覚えきれるだろうかと思いながらも「今日中に1曲教えてもらうぞ!」と気合い入れて臨みました。(慣れてくると楽しいです♪)

曲名はKa Nani A'o Kilauea(キラウエアの美しさ)となりますが、つまりは歌詞の中の
Maika'i Hawai'i moku o Keawe(美しいケアヴェ首長の島、ハワイ島)が主題です。

苦戦したのは歌詞に並べられている様々なハワイ島の素晴らしさを語る言葉の思いに私たちの表現が追いつけないことでした。

ちょっとさかのぼりますが、前々日の「Ka Pilina」ではクムに「(歌の世界の中で)今から何が始まるかわかってるのか?それでいいのか?」的なことを叫ばれ(←怒っているのではなくwhy?という感じです。)、前日の「Waikahuli」では、サノエさんが私の真似をして見せてくれることで、自分が表現していたつもりでも見え方は全く別の印象になってしまっていることを思い知りました。

まさにズバリ「The 表現力」問題です。

この日の曲においてはサノエさんが歌詞を更に詩的表現で訳したものを話して下さいました。
少し取り上げてみますと、曲全体の内容から思いを感じ取り、
Ka nani a'o Kilauea
「キラウエアの美しさ」が「おぉ、なんと美しいキラウエアよ!」
Maika'i Hawai'i moku o Keawe
「ケアヴェの島、ハワイ島」が「その素晴らしく美しいケアヴェの島、ハワイ島」
となるわけです!

ただの言葉の意味をはめ込んだbeforeの文章が、「感動」の思いが込められたafterの詩的な文章になり、聞いた私の中にも感動が湧き起こりました。

「これか・・・」と思いました。
*言葉の感じ方に感動に至るまでの感性が不足していたこと
*自分が感じて表現していることでも、相手(見ている人)に伝えきれていない・・・伝えたいことを伝えようと自分が思い描く形と、実際に正しく伝わる形は必ずしも一致していないこと

奥の深い深い話で、自分の感性と知識でどこまで追いつけるのかはわかりませんが、挑戦し続けたいと思いました。まずは、いままでよりも明確に思い知れただけでも濃い研修だったと思います。なんとか自分の進化につなげたいです!

さてさて、今回はハワイ島での溶岩&星空ツアー、そしてオアフでの自然に触れてのウキャウキャワイワイツアー。
この時の感動や歓喜の雄叫びも私にとってはHulaの肥やしになると思っております。
全ての事に感謝!!純粋にそう思える素敵な研修でした。ありがとうございました。

・・・・そーいえば、Pahoehoeの波の音の中でのレディースレッスンの参加も夢のようでした~♥

Re: 夏期研修報告 その③

  • う。
  • 2017/08/17 (Thu) 22:00:46
konaの海

Re: 夏期研修報告 その③

  • う。
  • 2017/08/17 (Thu) 22:03:53
溶岩が海に流れています。双眼鏡で覗いて赤い溶岩が流れるのを見ると思わず「おぉぉぉ~!」と声が出ます(^^)

Re: 夏期研修報告 その③

  • う。
  • 2017/08/17 (Thu) 22:06:09
星空ツアー、後ろの赤いのはHalema'uma'uで噴火している溶岩です!

Re: 夏期研修報告 その③

  • う。
  • 2017/08/17 (Thu) 22:09:09
上に北斗七星。
見えますかぁぁぁぁぁーっ!?

Re: 夏期研修報告 その③

  • う。
  • 2017/08/17 (Thu) 22:10:22
カヌーで波乗り、イェ~イ!!

Re: 夏期研修報告 その③

  • う。
  • 2017/08/17 (Thu) 22:11:37
サンドバーも最高!
お魚さんともお友達~♫
 

夏期研修報告その②

  • Yogi
  • 2017/08/16 (Wed) 23:10:28
カズミンの研修報告に続いて…

<研修報告第2日目>
 朝、10時からのハラウレッスンにまず参加。夏の研修には珍しく、初日に引き続き、2回目のハラウレッスンです。場所は、1回目のHale halawai
から、少し南に足を延ばした所にあるPahoehoe Beach Park。サノエさんを始め、ハラウのウィンやシェリーが車を出して、私たちを連れて行ってくれました。
 真っ青な海を目の前に、波の音をBGMにしながら素足で砂浜でのレッスンは、Hawaiiならでは!
 これこそHula☆何とも気持ちの良いものでした。

 さて、そしていよいよその日の午後。今回のミッションその①『Waikahuli』の練習です。けれど、いつものお約束で、前日の曲がクリアできてないと先に進めません。
 緊張のチェックを、無事クリアし『Waikahuli』に駒を進めることができました。

 この曲は、Kuana Torres Kaheleが、遠くベネチアからやって来た大切な人を想って作った曲です。その愛する人を『Waikahuli』という小さい花に重ねて、愛しくてたまらない想いを優しく歌い上げています。
 『WAikahuli』というのは、マウナケアとマウナロアの間を走るサドルロードに咲く黄色のかわいらしい花で、曲の中に何度も花を愛おしむ動きが出てきます。そして愛する人への思いを、鳥や花の蜜を飲み干す動き、また優しい霧や雨が降り注ぐ様子で表現します。
 ある程度は動きを合わせることも必要ですが、柔らかい手の動きや、何より顔の表情で愛する人への溢れる思いを表現することが要求され、一つ一つの言葉に込められる思いや、情景をイメージする作業を大事にしながら進めていきました。
 主な振付を創作したサノエさんの突っ込みは、鋭く的確で、ハワイ語の意味とそこに込められた気持ちや広がる情景を表現することの難しさ、次々展開するステップや腰の動きを正しくチェックしながら、振付を覚えなければならず、何度も何度もダメ出しや手直しをされながら、みんなで練習していきました。
 その甲斐あって、半日という短い時間では、到底仕上がるはずのない曲ですが、上級クラスのうーちゃんとみやちゃんの2人が、それぞれとっても表情豊かに踊れるようになったことは確か!!!皆さん、ぜひお披露目を楽しみにしておいてくださいね☆

 私自身としては、毎回『はっ!』と気付かされることが大ありのハワイ研修。今回もまた、新たな課題をいくつももらってきました。具体的に治していかないといけない以前からの癖や、未熟な動き。それから、自分のなすべき役割などなど、頑張らないといけないことが満載で…。
 でも、「よし、やってやる!」と自分の中に目標ができたことも確かで、今もワクワク感がこみ上げてきています。
 最終日にみんなで行った『溶岩ツアー』で、地球の息吹とエネルギーを間近に感じ、たくさんのパワーをもらえたことも貴重な経験でした。

 少しでも、その感動とプラスの刺激をみんなにシェアーできるように、これからも頑張りたいと思います。
   
        ☆Mahalo nui loa☆
 

夏期研修報告

  • カズミン
  • 2017/08/15 (Tue) 09:09:46
今年も充実した研修より帰ってきました。

2008年に初めて参加してから10回目、今年パスポートを更新しました。

<研修報告第1日目>
今年またラルフさんのお家で、研修することができ、Kumuは、いつものように訪ねて来てくれました。(前日の夕方にレディースの練習に参加して、再会を確認していました)


第1曲目『Ka Pilina』(午前)
ハワイ島の鳥に例えながらのラブソング。
1・2番とHuiの部分からなる曲で、ゆったりと優雅に、情感を込めて踊る曲です。

体育会系ハラウの我がPakipikaでは、ちょっと苦手。愛しい人を思い描いて、と言われて思いつくのは、cat・dog…何番目かしらdarlingは?!

第2曲目『Ku'u Papale』(午後)
ハワイではラウハラの帽子を、宝石のように大切に、いつも一緒に過ごしていると言う事を歌ったものです。
1~4番からなり、頭にぴったりラウハラ帽。海へも畑へもいつも一緒。暑い日差しから守ってくれる。ハラの木のいい匂いもする。でも誰にも言っちゃだめだよ。盗まれちゃうから!

クプナ向きのゆったりした曲や、ケイキ向きのテンポが速いものもあり、楽しい曲です。

Kumuが日本の100均で買っていたということで、探しましたが見つからず、ハワイ島でサノエさんの力を借りて調達しました。


『Ka Pilina』の曲は気が付くと、頭の中をぐるぐる回っていました。

第1報遅くなりましたが、こんな報告でよかったかな??足りないところはまた追加していきます。
                   Mhalo